AO入試で希望の大学へ

AO入試で希望の大学へ

AO入試で日本の希望の大学へ

AO入試(アドミッションズ・オフィス入試)では、大学は、「アドミッションポリシー」に求める学生像を詳細に記載し、書類選考と面接、小論文を通して人物を評価し、合致する人物を選抜します。

なので、何になりたいかをしっかりとイメージすることが出来、それに向かって、永年にわたって探求してきたこと、培ってきたスキル、探求の過程で発見した課題、その課題に大学でどのように取り組んでいきたいかを語れる人材を大学は求めています。

当レッスンでは、汎用人工知能(Artificial General Intelligence,AGI)の研究・開発に従事する人工知能研究者になるのが目標であり、そのために、人工知能の理論を理解するための数学と人工知能の開発に必須のパイソンによるプログラミングを数年にわたり学習しています。
そして、当レッスンを卒業後に大学に進学し、汎用人工知能に係る総合的な大学教育を受け、広範囲の知識を獲得して、大学院に進学して、汎用人工知能の研究・開発に携わることを目標にしています。

よって、AO入試では、当レッスンで教えている数学とプログラミングと人工知能の学習内容によって、「志望理由書と活動報告書」を作成することが出来、強力にアピールできます。
なので、AO入試によって、コンピュータサイエンス・情報科学系の大学に進学することを推奨しています。

アメリカの大学への進学

人工知能の研究では、MITとStanfordは世界トップクラスに位置しています。

アメリカの大学への進学では、下記の項目が要求されます。
・GPA requirements
・Testing requirements, including SAT and ACT requirements
・Application requirements

Application Requirementsでは、「Essay or Personal Statement」が必須ですが、これも、日本の大学のAO入試と同様に、当レッスンでの人工知能の学習内容によって「Essay or Personal Statement」を記述することが出来ます。

GPAとSATとACTにおける「数学」に関しては、当レッスンで高成績を取れるように指導します。
数学以外の教科に関しては、各自高成績を取れるよう努力していただいています。
なので、当レッスンでは、アメリカの大学のコンピュータサイエンスへの進学を目指すことを推奨しています。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
080-2134-2580
受付時間
年中無休